ブログ~うちの母親は。~

母親のことを書きます。

うちの母親は。その22。

一緒に、かずや(自分)の医者に行こうと思ったのですが、

 

あまりにも咳をしているので、自分ひとりで行くことに。

 

喫茶店でバスから電車の乗り換えの時間を待っていると、

 

メールが。

 

「これから迎えに行きましょうか?」

 

ありがとう。でもムリしないでね。

 

と言いつつ甘える自分。

 

 

ちょうど医者が終わり、薬剤師さんからの説明が終わり、

 

そこに母親の姿が。

 

 

一言。

 

「かずやのメール読まれてたよ。」

 

そう。「中田エミリーのとりあえず生で」というラジオ番組に送ったのが、

 

ちょうど、母親が聴いていたのです!!!

 

「えええええええええええええええええ!!!」

 

「エミリービームだって。明日には治ってるだってさ!」

 

続く。